結婚式二次会の基本

結婚式の二次会

結婚式のあとに親しい間柄だけで二次会を開催することは珍しいことではありません。人によっては結婚式までは親族のみで、友人などは二次会へ招待するといったプランを立てることもあります。二次会は結婚式ほどフォーマルなものではなく、正式な決まりやマナーも細かく設定されていないことが、主催者側・招待される側双方にとって逆に混乱を招いてしまうことは否めません。主催者は場所をどこにしようか、どの程度の規模で執り行えばよいのか、スタイルはどのような雰囲気にしようか、場を盛り上げるプランはどうしようか、招待状はどのように用意したらよいのか、などと多くのことを考えなければいけません。結婚式ほど決まりがなく自由度が高い分、主催者はその技量が求められる大変な役回りです。また招待される側にしても、お祝いの品はどのように準備して渡せばよいのか、ご祝儀は必要か、服装はどの程度フォーマルなのか、あるいはカジュアルなのか、などのことを考えなくてはなりません。かえって結婚式の披露宴で大人しくテーブルに座っているほうが、フォーマルでありながらも余計な気を揉む必要はないのかもしれません。決まったルールやしきたりがないという自由度の高さから、どの程度までくだけても失礼にあたらないか、守るべき聖域はどこまでか、その線引きは主催者・参加者双方の社会的常識レベルを問われるものです。ただ、主催者は新郎新婦と親しい間柄でありお互いを理解し合ってきたので、新郎新婦が嫌がることも熟知しているはずですから、それを避ければ遊び心が多少入っていてもよいものです。新郎新婦と一緒に話し合ってつくりあげてゆくことができるのも、二次会の企画の楽しさかもしれません。

 

~PICK UP~
結婚式二次会のビンゴなどのイベントの景品にぴったりな商品が販売されている通販サイトです・・・二次会景品

二次会の内容

二次会は、純粋に新郎新婦の門出を祝うということであれば、とくに決まったしきたりやルールは全く存在しません。招待者もある程度お互い面識のある身内や友人同士というパターンが多いと思われます。知った間柄の仲間たちに囲まれて、堅苦しいことを抜きにして楽しみましょうというのが二次会のよいところで、特に何をし・・・
詳細はこちら

二次会のマナー

先述している通り、結婚式の二次会には特に決まったしきたりやマナーはありません。そこがかえって参加者を混乱させることも多く、とくに服装に関しては何処までフォーマルを意識していけばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。カジュアルパーティーであれば、フォーマルを意識する必要はありませんが、オシャレを意識すること・・・
詳細はこちら
Copyright ©2014 結婚式二次会の基本 All Rights Reserved